Learn More
塩素系合成ゴム廃棄物の熱分解により得られる固体残渣を炭素材料へ転用することを目的として, クロロプレンゴム (以下, CR) , ニトリルブタジェンゴムとポリ塩化ビニルのブレンド材 (以下, NBR/PVC) に対してN2雰囲気, 昇温速度5K/min, 最高温度800℃での熱分解を行い, 塩素, 硫黄および金属の固体残渣への残留状態に関する実験的研究を行った。その結果,(More)