• Publications
  • Influence

Claim Your Author Page
Ensure your research is discoverable on Semantic Scholar. Claiming your author page allows you to personalize the information displayed and manage publications (all current information on this profile has been aggregated automatically from publisher and metadata sources).
  • 礼次 羽場, 洋 三木, +5 authors 正樹 大森
  • Medicine
  • 2000
  • 背景: 小腸原発の悪性類上皮型gastrointestinal stromal tumor (GIST) は, まれな腫瘍で術前診断は困難である.症例: 今回, 術中迅速細胞診断が確定診断に有用であった小腸原発の悪性類上皮型GISTの1例を経験したので報告する. 68歳の女性で, 下血を主訴に来院した. 術前の小腸造影, 超音波検査およびCT検査では, 小腸壁に境界明瞭な球状腫瘤が認められた.Continue Reading
  • 礼次 羽場, 省二 小林, +5 authors 正樹 大森
  • Medicine
  • 2000
  • 背景:過誤腫性ポリープは, Peutz-Jegher's症候群に合併して発症するが, 巨大なものはまれである.特に小腸に発生する巨大過誤腫性ポリープは, 術前に良性か悪性かの鑑別が問題となり, 術前の確定診断は難しい.症例:今回迅速細胞診断が, 術中診断に有用であったPeutz-Jegher's症候群に合併して発生した小腸の巨大過誤腫性ポリープの1例を経験したので報告する.症例は38歳の男性で,Continue Reading
  • 康申 舩本, 省二 小林, +4 authors 正樹 大森
  • Chemistry
  • 1997
  • 組織学的にポジキン病と診断された24例のリンパ節捺印標本を用いて, 免疫細胞化学的にEBV-LMP-1抗原の発現を調べた.同時に, bcl-2産物, Ki-1 (CD30) 抗原の発現についても調べた.LMP-1は24例中9例 (37.5%)(LP型3/6例, MC型3/9例, NS型3/9例) に陽性であり, 既報の免疫組織化学的解析とほぼ同等の結果が得られた.bc1-2は17例中7例Continue Reading