• Publications
  • Influence
Estimation of locality of ischmic region by exercise body surface maps. Discussions by ST-T isointegral maps.
運動負荷にて虚血性ST下降のみられた労作性狭心症 (AP) 28例について, 運動負荷体表面電位図 (map) による虚血部位の部位診断の可能性を検討した.mapは, 運動負荷前後で記録し, J点よりT点の終りまで (U波は含めず) を積分して, ST-T isointegral mapを得た.なお, 健常人10例を対照とした.健常人では, 全例負荷前後でST-T isointegralExpand
Convalescent bradycardiac reaction in exercise induced angina.
従来研究の少ない運動負荷試験終了後回復期の心拍数反応について検討をおこなった.対象はトレッドミルによる運動負荷試験, 冠動脈造影検査, 負荷タリウム心筋シンチをおこなった60例である.狭心症24例 (年齢57±5歳) は前壁虚血群14例と下壁虚血群10例に, 狭心症を合併しない陳旧性心筋梗塞20例 (年齢54±9歳) は前壁梗塞群10例と下壁梗塞群10例に分けた.残りの16例は正常コントロール群Expand