• Publications
  • Influence
胆管癌における転移抑制遺伝子産物nm23/NDP kinaseの免疫組織化学的検討
胆管癌切除54例を対象としnm23の2種類のアイソフォームの発現と各種臨床病理学的因子, 予後および術後肝転移との関係について検討した.組織nm23-H1の発現率は79.6%, H285.2%と高率であった.nm23の発現と各種臨床病理学的因子では, 十二指腸浸潤陽性例で有意にnm23-H1の発現が低下していたが深達度, リンパ節転移,Expand
...
1
2
3
4
5
...